おしゃれ泥棒探偵のおしゃれ事件帖 <1>

 1冊目『結婚前夜王子様殺害事件』

 

☆被害者 : 王子様 

 

☆容疑者 :

①人魚姫 

②眠り姫 

③シンデレラ

 

☆犯人 : 人魚姫

 

死因 : 刺殺

 

犯行現場 :

お城

 

犯行動機 :

王子様に婚約者がいることに絶望し殺害。

 

アリバイ : 

足がない為、王子様のいるお城に出向くのは不可能だと主張。

 

人魚姫の完落ちの台詞 :

「隠れたおしゃれに、足元をすくわれるなんてね…」

 

おしゃれ泥棒探偵の決め台詞 :

「隠れたおしゃれが仇となる。どんなに器用に塗り重ねても、綺麗に心までは塗り隠せない。なぜならあなたは、おしゃれだからだ」

 

トリック :

おしゃれ泥棒探偵は、召使から 「王子様の部屋から出てくるシンデレラを見た」 という証言を得るが、シンデレラはこれを否定。

一方で、人魚姫の部屋にマニキュアにまざってペディキュアキットがあることに違和感を覚える。

そして容疑者である三人を浜辺に呼び出し、これはなにか、と訊ねると、シンデレラと眠り姫は「トゥセパレーター」と答え、人魚姫は無言。

これはあなたの部屋にあったものです、の一言に、下半身は着脱可能であることを自白。

王子様と会う時はいつも下半身を脱衣し会っており、事件当日はガラスの靴をはき、シンデレラに変装し、王子様と会っていたことを自供した。



おしゃれ泥棒探偵の

おしゃれ事件帖 <2>