DVD紹介


 『エンジェルウォーズ』 2011年制作

監督:ザック・スナイダー 出演:エミリー・ブラウニング

超絶美少女戦士5人が戦う世界<舞台>のどこが妄想かの

ボーダーラインを議論する程ナンセンス。生きている限り全て

リアルだ。それが他人<脇役>にはわからないだけで。


 『ミーン・ガールズ』 2004年制作

監督:マーク・ウォーターズ 出演:リンジー・ローハン

□ 転校生が最初に受けたのは(授業じゃなくて)

ルールザフェミニストの洗礼だった!異世界・異素材だと思って

いたのに、皆の憧れ<新しい女王蜂>の称号<コピー>は誰のもの?


 『キャンディ』 1968年制作

監督:クリスチャン・マルカン 出演:エヴァ・オーリン

□ 宇宙生まれのティーンエイジャーの女の子CANDYが

地球で育って魔性の肉体に翻弄されて───。発禁本の仕打ちに

豪華出演者のご褒美は、まさにムチと飴玉<キャンディ>。


 『フェティッシュ』 1996年制作

監督:レブ・ブラドッグ 出演:アンジェラ・ジョーンズ

□ 殺人に強い興味を抱くガブリエラ。ついには犯罪現場専門の

清掃会社に就職、そこ<仕事場>で逃亡中の犯人と

鉢合わせしてしまい───。"ブラッディ・コメディ"の決定版!


 『ゴーストワールド』 2001年制作

監督:テリ―・ツワイゴフ 出演:ソーラ・バーチ

□ 高校<子供>を卒業し進学はせず社会人<大人>にもならず。

若さしかない若さを苦に、70'sパンク娘<ユダヤ人>が、

切符<じぶん>もなく、向かう世界は───。


 『パンズ・ラビリンス』 2006年制作

監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ

□ 独裁主義政権の跡取りとなるべく生まれてくる弟を守る為、

守護神パンが与える三つの試練に挑む、

スペイン版「不思議の国のアリス」の一部キャラは、悪夢注意!?


 『エド・ウッド』 1994年制作

監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ

□ 実在した不遇の映画監督は誰よりも、他の誰にものでもない

自分の夢に忠実であろうとした。自分の為。そして友の為に。

彼の功績は光と影<モノクロ>でこそ映える。


 『ミスターロンリ―』 2007年制作

監督:ハーモニー・コリン 出演:ディエゴ・ルナ

□ 誰かになりきることでしか生きられない男と女が

滞在先のパリで運命の出逢い。短い春にもっと短い夏。

気まぐれに起こる奇跡はいつも、孤独の上に愛の影を落とす。